成長因子育毛剤

2015年04月19日

Twineの軒に関して

ご無沙汰です。

久しぶりにブログ管理を見れば、ゲームブックツールの「Twine」のページにかなりアクセスが集中していたりします。
何故かなと思ったら下記URLのページにて紹介されていたことからそれで「Twine」を知り、検索してこられたのかなと思います。

ブレストにも使えるゲームブック制作支援ソフトウェア「Twine」
http://cyblog.jp/modules/weblogs/18223


以前に当方ブログの「Twine」のページにも記載したのは、「Twine」は以前のバージョンのソフトウェアも最新のバージョンのクラウドサービスも出力されると日本語は文字化けする、といった記事でした。

編集やデバッグでは日本語は難なく表示されるのですよね。
ですがメニューの「Publish to file」で出力すると以前と同じく日本語が文字化けいたします。

そこで先ほどもクラウドのほうを試してみました。


どうもブラウザのテキストエンコーディングの設定次第で文字化けはなくなります。

基本的な事なのですが、当時は端折ってしまったようで文字化けしたファイルを見ただけで文字化けだ使えねーよ。と判断してしまったようです。

「Publish to file」で出力したときにページソースがそのままブラウザに表示されますが、そのページのテキストエンコーディングをUnicodeに直してからコピペされるか保存すれば日本語で表示されます。
少々面倒ですが、海外向けのサービスであって日本人向けに作られたサービスではないのでこういった障害は付きものです。

「Twine」の使い方は「AXMA Story Maker」と同じです。インターフェイスは違うもののリンクの貼り方などの要領は同じですので「AXMA Story Maker」を参考にされてみてください。
ちなみに「AXMA Story Maker」も最新バージョンはクラウドサービス化されています。




ところで自分がKindleで販売した「未来をかえる宝物」が知らない間に無料になっていました。KDPセレクトにすれば期間限定で無料にできると伺っていましたが、商品説明文にこのブログにて無料配布している旨を記載していたので運営側が気を利かせてくれたのかもしれません。おかげさまで永続無料になっています。

 そのおかげでものすごい数のダウンロード量になっていました。
ここまで読まれるのならもっと力を入れて作っておけば良かったかなとちょっと後悔。

一応、短編作品を今企画中ですが(忙しくてまだ本文制作まで至っていません)、それも永続無料でKindleで配布するという手もあるかもしれませんね。
基本的に本業である程度の収入はありますので、Kindleの売り上げの金銭には興味もないですし、金銭をからませずにコンテンツを提供できればというスタンスで取り組むことにします。


posted by ゲームブック作成ツール集! at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。