2013年08月14日

Divine GameBook Creator

「Divine GameBook Creator」はイタリア製のゲームブック制作支援ソフトウェアです。
インターネットにてゲームブックを公開するならこのソフトが一番高機能だと思われます。

syntax_check1.png

screen31.png


ただシェアウェアで通常版は4.99ドル、デペロッパー版は19.99ドル払わないといけません。
デペロッパー版ではモバイル対応、グラフィックカスタマイズ、ダイス機能、セーブ機能があるようです

通常版でも豊富な機能がついているようでステータス設定からバトルシステムまでスクリプトさえ使えればグラフィカルなノベルゲームのように楽しめると思います。

プレイ画面は見開きの本のようなグラフィックに左右のページが表示されます。
左ページは固定のページを設けられるのでタイトルやステータス画面などを表示できて、右のページで話を進めていきます。

ステータスは振り分け機能が付いてます。
デペロッパー版ではダイスを降ってそれをステータスにしたりバトルできる機能がついています。
マップ機能もあります。マップ画像は用意しないといけませんが、座標を入力しておくと画像の任意の場所に赤い印が付きプレイヤーが今何処にいるのかを表示できます。

ただ難点はエディタに日本語入力が出来ない事でアルファベットしか受け付けません。
ですから別のテキストエディタで文章を作成編集しそれを貼付ける方法で使うしか無いようです。

※2014年3月31日追記:バージョンアップにより日本語の表示と入力に対応しました。
開発元に取り合って頂いたローレンシウさん、ありがとうございます。


パラグラフはツリー式で表示されますが、パラグラフのシャッフル機能はありません。
フローチャートは出力という形で作れますが専用のソフトが必要となります。

HTML5に対応で個人でなく企業が制作しているのでバージョンアップも期待できそうです。
そしてPDFに出力出来る点も良さそうだと思います。


Divine GameBook Creator
http://www.divinegames.it

おすすめ度:★★★
マニュアルURL:インストールすれば付いてきます(英語)
サンプルゲーム:http://www.divinegames.it/book_demo.html
カテゴリー:ソフトウェア(シェア)
対象OS:WindowsXP以降
言語:英語
フローチャート:専用のソフトに出力可
出力ファイル方式:独自ファイル(.book)、HTML、RTF、PDF
変数:可
アイテムシステム:可
ステータスシステム:可(振り分け機能あり)
バトルシステム:可
画像音楽メディア挿入:可(マップ機能あり)
posted by 文芸遊戯研究会 at 18:38| 制作ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする