2013年09月03日

「送り雛は瑠璃色の」デジタルアドベンチャーシートを作ってみました。

前の記事で使った自作ゲームブックのデータを何処かに流用して新しいのを作れないかなと考えてひとつ新しい事を思いつきました。

このゲームブック製作ツールを使用して出版本の冒険記録紙の代わりにしてみようかなと突然思いついて、
それで「送り雛は瑠璃色の」というゲームブックのアドベンチャーシートをWeb上で作ってみました。あくまで試作です。

「送り雛は瑠璃色の」というゲームブックは1990年に社会思想社から発売された日本を舞台にしたゲームブックです。

10.jpg

この本なんですが、もう廃刊になっていてゲームブックの名作と言う事なのかそれとも復刻版に価値がなかったからなのか古本でも1万円位のプレミア価格が付いているみたいです。
この本には「顔のない村」「送り雛は瑠璃色の」「夢草枕、歌枕」の3つのゲームブックがセットで入っています。
「顔のない村」は「ファイティングファンタジー」の戦闘ルールを用いているので自作ゲームブックで作ったシステムプログラムが流用できるのではないかなと思ったのがきっかけです。

「ソーサリー」シリーズ(東京創元推理社)4部作も持っていたのでこれにしようかなと思いましたがさすがにデータ量が半端ないということで「送り雛は瑠璃色の」を採用しました。

では使い方を書きます。
サイコロも鉛筆も紙も電卓も必要ありません。かといってアプリやソフトウェアをダウンロードする必要もありません。
ブラウザと本があれば準備完了です。

ブラウザで「デジタルアドベンチャーシート」にアクセスして、後は本を読みながらそれを使うだけで大丈夫なようにしました。

09.jpg

まずトップページです。これ単体ではゲームブックを楽しめないので必ず本を用意するよう注意書きしています。
本の文章をデータにして入れてしまったら著作権侵害になるのでやりません。

08.jpg

次に3つのタイトルから選びます。まずは「顔のない村」から行きます。
クリックすると新規に主人公の名前とダイスロール機能を使った能力値設定が始まります。これは本のルールに合わせてあります。というよりも自作ゲームブックのデータを流用しているだけです。

03.jpg

キャラクターを作るとそのステータスが左ページに表示されます。能力値の他に食料や時間、アイテムやメニューがあります。
右ページにはパラグラフ入力ゲージと時間計算ボタンや気力点増減ボタンなどがあります。

「顔のない村」には各地域を訪問するたびにサイコロを一個振ってその値を10倍した数の分が経過するということで、それを計算して表示させるのか「時間計算」です。

使い方は簡単です。イベントがあるパラグラフに到達して読んだら、そのパラグラフ番号を入力して決定をクリックするだけです。

例えば「体力点をサイコロを1個振って出た値の分だけ減らせ」という記述があるパラグラフの番号を打ち込むとダイスロール画面が立ち上がり、出た値の分だけ自動的にステータス値から引くまでをweb側が全てやってくれます。

あと、「日本刀を手に入れた。アイテム欄に記入すること。」という記載がされていたら、その記載されているパラグラフの番号を打ち込むと自動的にアイテム欄に「日本刀」というアイテムが表示されます。いちいちキーボードで入力する手間もありません。アイテムの効果も自動的に付加されます。

戦闘も敵の能力値が記載されて戦闘するように記載がされていたら、そのパラグラフ番号を入力するだけでOK。攻撃の選択肢をクリックすれば自動的にダイスロールが始まり、出た数に応じて自動的に主人公や敵の気力点から引かれます。敵側のダイスロールはweb側が自動的にランダム算出してダイスロール画面は現れません。

ただ気力点を減らすだけなのにパラグラフ番号を入力するのが面倒な方は右ページ下部のに気力点の増減メニューがあるのでそれを使っても構いません。

戦闘に負けたり気力が0になってもゲームオーバーで使えなくなる事もありません。
ズルも簡単にできるようにステータスやアイテム増減は「ステータス変更」メニューから簡単にできるようになっています。

04.jpg

特段イベントのないパラグラフを指定すると白紙ページのみ表示されます。その際は左ページの戻るをクリックすれば戻れます。

パラグラフ11を入力するとこんな感じで表示されます。本文には気力点を1点減らした後に敵との戦闘に突入する文章が載ってます。

07.jpg

その敵との戦闘画面です。
前回で公開した自作ゲームブックのデータをそのまま引用しています。

06.jpg

パラグラフ37です。ここでは答えの文字を数字に当てはめて足したり割ったりするというクイズが出されています。それを入力することで答えの数値が計算されて出てくるというわけですね。

05.jpg

「送り雛は瑠璃色の」のステータス画面です。霊力点と日付時間しかなく、ダイスロールも戦闘もないのでパラグラフ入力はありません。右ページで日付時間や霊力点を増減させるだけです。

02.jpg

「夢草枕、歌枕」の画面です。分かる人には分かるのですが、このゲームブックはステータスもゲーム性もない占術的要素に振ったゲームブックです。でもダイスロールはあるのでその機能を設けました。
左ページには立ち寄ったパラグラフでシンボルとなっている草花や鳥、そして俳句が表示されるというおまけ付きです。

01.jpg


デジタル上でアドベンチャーシートを作ろうにも、それでいちいち値を入力したりアイテム名をキーボードで入力なんかしても紙とあまり変わりないのではという疑問点から作りました。

でも作る方はたまった物じゃなかったですね。特に3人の子供たちとの戦闘のプログラムでえらいつっかえました。

一応以下にリンクを置いておきます。アクセスするだけで使えます。HTML5に対応したブラウザをお使いください。
HTMLファイルをそのままダウンロードしても使えます。

あと敵の名前とアイテム名くらいしか拾ってないので著作権侵害にはあたらないと思いますが、何か法的に問題があるようでしたらコメントください。削除します。


「送り雛は瑠璃色の」デジタルアドベンチャーシート

「送り雛は瑠璃色の」デジタルアドベンチャーシート(モバイル版)

もしかしたらバグがあるかも。。。
posted by 文芸遊戯研究会 at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]