2013年09月30日

ブログでゲームブックを作ってみる

Googleフォームでゲームブックを製作する記事を前にしました。

ゲームブックをウェブ上で公開するに当たって一番良く使われていたりするのがブログですね。

よくブログを使ってゲームブックを展開している人は国内海外ともに割とたくさんいます。

一昔前、ブログなどがまだメジャーでなかった時代はウェブにてゲームブックを公開するにはHTMLしかありませんでした。これを編集するにはHTMLタグを覚えなければならなかったり、またツールを使ってHTMLを作り出すのにもそのツールの使い方を覚えないといけませんでした。更に出来上がったファイルはFTPを使ってサーバーやホームページスペースにアップロードしなければならなくて、そのサーバーやホームページスペースもレンタルしたり構築する必要もありました。
ブログなどのコンテンツマネジメントシステムが発展した今、それらのツール使用や手順を踏まなくとも、ブラウザ一つあれば様々なコンテンツをウェブとして公開できるようになりました。

ですから、ゲームブックを公開するのにもブラウザで専用のサイトにアクセスしてページ上で編集するだけでサイトとして公開できますから、こういうコンテンツマネジメントシステムを用いて多くの人が自作ゲームブックを公開できるようになったのです。

ブログでゲームブックを公開するのは割と簡単です。

1.まずゲームブックの文や選択肢をあらかじめメモ帳などで書いて保存しておきます。

2.ブログサービスに登録してその作った文章を記事として書いていきます。一つの記事に一つのパラグラフを割り当てて非公開や下書きとして保存します。

3.すべてのパラグラフを書き終えたあと、選択肢に行き先の記事のURLをリンク登録してからすべての記事を公開にすればそれで完成です。


デメリットとしては日付や時間が表示されてしまう事や各パラグラフにコメントやトラックバックの入力欄が付いてしまうことですが、サービスによってこれらは無効にできるのもあります。

ゲームブックを公開してみたいけどツールなどは分からないというかたは、ブログや先ほど記事にしたGoogleフォームを使ってみるのもいいでしょう。

私もひとつ試験的にブログシステムを用いたゲームブックを作ってみました。
ただブログで作るのも味気ないと思い、以前紹介した「Fighting Fantasy Framework」(以下FFFと略します)を組み込んで構築しました。

ブログで作ってみたゲームブック


01.jpg


02.jpg


ストーリーはまたもやめちゃくちゃなものですが、ステータスシステムやアイテム管理、バトルなどをFFFで処理して、ブログの記事からもFFFに数値や計算を受け渡す処理を施しています。

記事の中にステータスを増減したりアイテムを追加するボタンがあるのでそれをクリックすることによりステータス値をいじれます。直接サイドバー上でも数値はいじれます。

戦闘の時は「○○と戦闘する」というボタンを押す事によって敵の名前やステータス値がサイドバーに送られます。戦闘はあくまでサイドバー上で行ってください。戦闘を飛ばして先に進む事も可能です。


最初はブログのウィジェットの中にサイドバーを展開していたのですが様々な不具合が発生したので、結局のところフレームを使用して右にサイドバー左にブログを表示させるようにしました。
これは簡単に構築できるのですが、ブログ記事からサイドバーに関数を渡す部分は面倒でした。
ヘッダにjsファイルを読み込ませるようにさせないといけなかったりするので結局レンタルブログサービスのブログではなくWordPressをサーバーにインストールして展開する形となりました。

でも一度組み込んで設定してしまえば後の記事をあげるのはすごく楽です。カテゴリーを使えば一つのブログに複数のゲームブックを構築できますし、本文を書いたり修正したりするのもブラウザ一つですべてできますし、ただひたすらゲームブックのコンテンツだけ書いていけばいいだけです。画像や音楽も手軽にいれられますしね。


今回のブログについて一応構築方法を記事にする予定でしたが、ちょっと手順がややこしくて面倒なので、また機会がある時に記事にします。
posted by 文芸遊戯研究会 at 19:10| Comment(0) | ゲームブック創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]