成長因子育毛剤

2013年10月15日

アップデート情報と近況

以前紹介した「AXMA Story Maker」ですがバージョンが2.1となり、フリー版に加えてプロ版も配布されました。フリー版に加えてプロ版も配布が始まりました。フリー版プロ版共に電子書籍のePub形式に出力可能となり、プロ版ではプレイ時のボタンを有効にしたり無効にしたり、あとフッターに表示されるライセンスの非表示やテキストのコピー防止機能が付きます。プロ版は29ユーロになります。
一応、紹介のページにも追記として記載しておきました。

あと「The GameBook Authoring Tool」ですが、バージョンが1.5になり、フリー版プロ版共にHTML出力が可能となりました。HTMLは数珠つなぎ形式の簡易的なゲームブックとなります。あとフローチャートのパラグラフを示すオブジェクトが丸いものから四角いものに変わりました。これでフローチャートの表示範囲が狭まったようです。
この情報も紹介のページにも追記として記載しておきました。

「ZTAB Editor」も2013-0-5-0へとバージョンアップしています。こちらはAVHファイルが読めるようになった模様です。おそらく「ADVELH」で作成したファイルだと思いますが、「ADVELH」自体、日本語環境では難があるソフトウェアみたいなので使い方は記事にしていません。あとはバグに対処したとのこと。
こちらはあまり有用ではないと思いましたので追記していません。


一応一通りのソフトウェアの基本的な事は紹介したとは思います。
「Twine」も世界で最もメジャーなゲームブック作成ツールですので、時間があれば使い方を記事にしようかなと考えてます。


近況ですが、以前話していた自分の自作ゲームブック作りを再開しはじめました。一時期パラグラフ100位まで作成しましたが、根本的なシステムを変えて一から作り直す事にしました。

前回「Divine GameBook Creator」で作成した「禁断の魔術書」では戦いありステータスあり魔法ありのバリバリなゲーム性のある自作ゲームブックでしたが、今回考えているのは現実を舞台にした恋愛をテーマにしたものでフラグ立てがある以外はステータスやダイスロール、戦闘などはなく、ストーリー性に重点を置いて作りたいと思います。元々昔にに小説として書き出したものなのでおおまかな話の流れは出来上がっています。
「StoryBook」でプロットを立てて「The GameBook Authoring Tool」で書き出し、「AXMA Story Maker」で公開しようかなと現在の所考えてます。

ただ、継いだ家業の方が忙しくなってきたので、これからあまり記事を更新できなくなるかもしれません。一応何か情報がありましたら逐一記事にしていくつもりです。

記事について何か聞きたいことや紹介してほしいツールや自作ゲームブック作ったから読んでみてというものでもいいので気軽にコメントくださいね。


posted by ゲームブック作成ツール集! at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。